検索
  • nemotoakiko15

よくあるご質問 〜指先の器用さについて〜

昨日は入会して、3ヶ月目の6歳の男の子のレッスン♪ 体験レッスン時に、親御さんから 「手先が器用ではなく、小学校の図工の授業についていけないことがあって、ピアノを習えるのか心配」また「落ち着きがないため集中力をつけたい」と伺っておりました。 このような心配やご相談をよく受けるため、こちらの生徒さんとのレッスン内容を少しご紹介いたします。 レッスンがスタートし、初めはピアノを弾くことに少し苦戦をしていましたが、グッズ(指人形他)や指でリレー競走など、色々なエクササイズを取り入れているうちに、指先が動く様になってきました。日々の練習の成果と重なり、素敵な曲が一曲弾けるようになって、満天の笑顔が見られました☺︎

またレッスン中は、実践する時間、お話しをする時間、聞く時間と目的をはっきりさせながら、けじめをつけられるようにと取り組んでいます。 そして、集中力が必要不可欠な、フラッシュカードを用いて、ゲーム感覚で楽しみながらソルフェージュを一緒に学んでいます♪ すると最近は、椅子に座っていられる時間が少しずつ延びてきたり、集中力も着いてきているようです。今週も合格出来たらな〜、と熱心に楽しそうに通われています♪ 普段の生活では、指先を繊細に使う機会はあまり多くないかもしれません。 しかし、脳には、指の神経に指令を送る神経細胞がたくさんあります。指先を早く動かそうと使い始めると、脳が刺激を受けて、段々と神経細胞が増えて、活発に活動をし始めます。それらが、指に指令を送り、指を思うように動かしやすくなっていくそうです。 気軽な気持ちで、楽器や様々なことに触れてみて下さいね。 体験レッスンも承っております。 お気軽に、ご質問やその他不安な事などご相談いただけましたら幸いです。

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示